イベント情報

イベント情報

「テクノネットセミナー」の最近のブログ記事

去る6月23日(金)、久留米高専において、久留米高専技術振興会であるテクノネット久留米が、テクノネット久留米講演会を開催しました。

本講演会はテクノネット久留米会員のみならず、久留米高専学生・教職員を対象に毎年開催されているものです。

今年は約90名が参加し、講師として、久留米高専制御情報工学科OBで、株式会社ABEJAのCRO(最高研究責任者)である緒方貴紀氏を招き、「第四次産業革命とABEJAが描く未来像」という演題で講演が行われました。

講演会では、石丸茂夫テクノネット久留米会長(日米ゴム株式会社社長)の挨拶の後、緒方氏から第四次産業革命について、IoT、Big Data、AIをキーワードとして、具体的な数値の推移や事例を用いながら説明が行われました。

会最後の質疑応答では、「ベンチャー企業としてうまく軌道にのった要因」「データの高速化処理の需要について」、「ABEJAとGoogleやAmazonとのサービスの違い」、「学校の研究を産業化につなげる方法」など様々な質問が緒方氏に投げかけられ、「学生時代にやっておくとよいと思うことは」という質問には、「いろんなことを経験し、好きなことを見つけ、それを突き詰めること」が大事と後輩にエールを送っていました。長時間に及ぶ講演会は盛況のうちに終了しました。

 去る6月24日(金)に、久留米高専において、久留米高専技術振興会であるテクノネット久留米によるテクノネット久留米講演会が開催され、テクネット久留米会員、久留米高専の学生、教職員など多くの人々が講演に熱心に耳を傾けました。
 今回の講演会は、元JAXA鹿児島宇宙センター所長で、現在、有人宇宙システム株式会社主幹の坂爪則夫氏を講師として招き、「ロケット開発と種子島宇宙センター」を題して、ロケットの原理、種子島宇宙センター概要、液体水素エンジン、日本の実用衛星打ち上げ用ロケットの開発と失敗など、スライドだけでなく、動画を使って講演が行われました。
 坂爪氏は学生に対して、「意見を言わないといけない。もしその意見が否定されても、優れた意見に出会えたことを喜べばいい」と、積極的に意見を交わすことで、自分自身の成長につながるとメッセージを送り、講演会は盛況のうちに終了しました。
 講演を聴いた人からは「ロケットについて興味が沸いた」、「ロケット開発の過程での苦労がわかり、自分の仕事に対し、励みになった」、「何度も失敗しても、その失敗から原因を解明し、改良する姿勢が非常に大事だと感じた」などの声が聞かれました。

H27-technokoen00.jpg
坂爪則夫講師

H27-technokoen01.jpg

講師の話に聴き入る参加者

H27-technokoen02.jpg

講演会の様子

 7月25日(金)にテクノネット久留米ラボツアー(生物応用化学科)を実施いたします。

 ラボツアー当日は今年4月に開所式を行った「ものづくり教育センター」(生物応用化学科関係)の見学や、生物応用化学科に新たに導入された研究機器・装置の紹介を中心に、各研究・実験施設をご案内いたします。

 万障お繰り合わせの上、ご参加賜りますようご案内申し上げます。
 また、ラボツアー終了後引き続き技術交流会を開催しますので、併せてご案内いたします。

 なお、本ツアーはテクノネット久留米会員でない皆様でも、生物応用化学科の研究にご興味のある方はご参加いただけます。

 7月14日(月)までに、「テクノネット久留米ラボツアー参加申込票」をテクノネット久留米事務局あてメールまたはFAXにてご回報ください。

(テクノネット久留米会員の皆様には6月24日付けでメールにて参加申込票をお送りしております)

 

★参加申込票はこちらからダウンロードできます

★実施要項・案内図はこちらからダウンロードできます



             記

1.日 時:平成26年7月25日(金)15:00~17:15

2.受 付:久留米高専 生物応用化学科棟1階 ロビー

3.見学場所:久留米高専ものづくり教育センター
       総合試作技術教育センター
       生物応用化学科棟内実験室

4.内 容:
(1)14:30~15:00 受付
(2)15:00~16:00 ものづくり教育センター内
 ケミカルエンジニアリング・エラストマー研究室の見学及び
 総合試作技術教育センター内設置の分析装置の見学・説明
(3)16:00~16:15 休憩
(4)16:15~17:15 生物応用化学科棟内各実験室の見学・意見交換
(移動)
(5)18:00~20:00 技術交流会

5.対 象:テクノネット久留米会員の皆様
  ラボツアー(生物応用化学科)にご興味のある方々
     
6.参 加 費:ラボツアー(実験室の見学、意見交換)は無料
        技術交流会は4,000円(税込)
                       ※参加費は当日申し受けます。

7.参加人数:原則、各会員につき2名まで

8.申 込 先:〒830-8555
  久留米市小森野1-1-1
   久留米高専内 テクノネット久留米事務局
   TEL:0942-35-9333 / FAX:0942-35-9307
   E-mail:Pi-staff.GAD @ ON.kurume-nct.ac.jp
   (「@」の前後に余白を入れておりますので、
       余白を削除の上、送信ください)

 

テクノネット久留米会員各位

 テクノネット久留米では、ものづくり教育センター竣工に伴い、6月13日(金)にテクノネット久留米ラボツアー(機械工学科)を計画いたしました。

 つきましては、ご多忙のところ恐縮に存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加賜りますようご案内申し上げます。

 また、ラボツアー終了後、引き続き学外で技術交流会を開催しますので、併せてご案内いたします。

 参加ご希望の方は、6月2日(月)までに、下記にリンクしている「テクノネット久留米ラボツアー参加申込票」をテクノネット久留米事務局あてご回報ください。

 なお、本ツアーはテクノネット久留米会員でない皆様もご参加いただけます。 本ツアーにご興味があり、参加ご希望される方は、同じく6月2日(月)までにお申込みいただきますようお願いいたします。

テクノネット久留米ラボツアー参加申込票

ラボツアー案内図

            記

1.日 時:平成26年6月13日(金) 13:30~16:30

2.受 付:久留米高専 機械・材料工学科棟1階 ロビー

3.見学場所:久留米高専 機械工学科実験室

4.内 容:
(1)13:00~13:30 受付
(2)13:30~15:20 機械工学科実験室の見学
 ① 13:30~13:50 ものづくり教育センター
   13:50~14:10 ものづくり教育センター(自由見学)
 ② 14:15~14:25 材料力学実験室
 ③ 14:30~14:40 熱力学実験室
 ④ 14:45~14:55 流体工学実験室
 ⑤ 15:00~15:20 機械要素設計実験室
(3)15:20~15:30 休憩
(4)15:30~16:30 意見交換
(移動)
(5)18:00~20:00 技術交流会

5.対 象:テクノネット久留米会員 皆様
   ラボツアー(機械工学科)にご興味のある方々

6.参加費:ラボツアー(実験室の見学、意見交換)は無料
    技術交流会に参加される方は一人4,000円(税込)
    ※参加費は当日申し受けます。

7.参加人数:原則、各会員企業等につき2名まで

8.申 込 先:〒830-8555
  久留米市小森野1-1-1
   久留米高専内 テクノネット久留米事務局
   TEL:0942-35-9333 / FAX:0942-35-9307
   E-mail:Pi-staff.GAD @ ON.kurume-nct.ac.jp
   (「@」の前後に余白を入れておりますので、
       余白を削除の上、送信ください)

 

下記のとおり講演会を開催しますので多数参加いただきますようご案内いたします。

 参加ご希望の方は、6月6(金)までに参加申込票(講演会)(申込票は5月13日付けメールにて会員の皆様にお送りしております)に必要事項をご記入のうえ、FAX又はEmailでテクノネット久留米事務局あてにご回報ください。

              記

1.日 時:平成26年6月20(金)
      16:00~18:00

2.場 所:〒830-8555 久留米市小森野1-1-1
       久留米工業高等専門学校 D4教室

3.対 象:テクノネット久留米会員 皆様
      久留米高専教職員及び専攻科学生

4.内容等:
  講演16:00~17:30
  
  講師 元・米アップル社シニアマネージャー
     松井 博 氏
  
  作家・経営者。2009年まで米国アップル本社勤務。
  著書に『僕がアップルで学んだこと』、『企業が「帝国
  化」するアップル、マクドナルド、エクソン~新しい統
  治者たちの素顔 』、『10年後の仕事のカタチ10のヒン
  ト シリコンバレーと、アジア新興国から考える、僕達
  の仕事のゆくえ』などがある。
  現在はクパティーノ市内で保育園を経営。
  
  演題 「僕達の仕事のゆくえ」
  
  質疑応答17:30~18:00

5.担当者:テクノネット久留米事務局 吉田、宮原
      〒830-8555 久留米市小森野1-1-1
            久留米工業高等専門学校内
      TEL 0942-35-9333  FAX 0942-35-9307
      Email  Pi-staff.GAD @ ON.kurume-nct.ac.jp
      (「@」の前後に余白を入れておりますので、
       余白を削除の上、送信ください)

H26technonetseminar-1.jpg

テクノネット久留米の総会についてはこちらです。

また、設立総会の出席申込みにつきましては入会申込書に記載いただきましたメールアドレス宛に順次お送りいたしますので、先に入会についてをご覧ください。

平成24年度の総会については無事終了いたしました。お忙しい中、多数のご出席ありがとうございました。

久留米工業高等専門学校 産学民連携テクノセンター

Copyright © 2011 Kurume-NCT Regional Collaboration Technology Center, All Rights Reserved.