イベント情報

イベント情報

「2012年12月」アーカイブ

日本の将来を担うべき小・中学生の理科離れが指摘され,技術立国日本の将来が危惧されて
おり、子供たちに理科の面白さを知ってもらおうという試みが大学や高専で実施されています。
小中学校では,総合的学習の時間などを取り入れた「ゆとり教育」が見直され,確かな学力確
立のための授業時数の確保を目指した新学習指導要領に移行しつつあります。
地域の科学教育支援に関しても、従来形式の取り組みだけではなく、文科系とのジョイントや
個人や各種団体との連携を基盤とする支援等新たな試みが行われています。
本シンポジウムでは,そのような地域の理科教育およびその支援を取り巻く新たな流れに関し
て講師の先生からご講演および事例紹介を頂くと同時に、参加者相互のネットワーク作りを目指
しています。皆さまの参加をお待ちしています。

開催日時:平成24 年12 月25 日(火)(13:00~17:00)
会 場:福岡大学図書館 多目的ホール
(〒814-0180 福岡県福岡市城南区七隈8 丁目19−1)
参加費:無料

基調講演
講演1: 「理科における新学習指導要領の要点とそのねらい(仮題)」
増子寛 (元・麻布中・高等学校教諭,日本物理教育学会理事/島津理化テクニカルアドバイザー)
講演2: 「科学の本を読みましょう ― 理科読のすすめ ー」
滝川洋二 (東海大学教育開発研究所所長,NPO 法人ガリレオ工房 理事長
NPO 法人 理科カリキュラムを考える会 理事長)

ほか

 

地域の科学教育・支援を取り巻く新しい潮流.pdf

久留米工業高等専門学校 産学民連携テクノセンター

Copyright © 2011 Kurume-NCT Regional Collaboration Technology Center, All Rights Reserved.